2013.08.20

今回のチームレポートは九州講習会に参加してくださったNAOチアダンスクラブ『Berry's』の皆さんです。

キャプテンの小市涼卯さん、副キャプテンの森愛菜さん、森愛美香さんと吉村めいさんの4人にお話しを伺いました。

Berry'sはどんなチームですか?

Berry'sは今年で結成4年目の小学4年生から6年生の10名のチームです。
みんな仲が良くチームワークも最高☆です。
発表会や文化祭などにも参加して、見ている人に感動や元気を伝えられるよう、日々頑張って練習に励んでいます。

チームならではの練習方法やルールはありますか?

フロアーエクササイズで、トウタッチジャンプやシングルピルエットなどのレベルアップを目指して頑張っています。
他にも、テクニックやダンスの振りを互いに見合って、注意点や良いところなどアドバイスしています。
最後のストレッチはみんなで輪になり、毎週声をかける人を交代で行っています。

チーム内で流行っていることはありますか?

チーム全員での交換日記です!!
(内容はナイショ♪だそうです。)

他にも、クラブ名入りのオリジナルタオル・バッグ・シューズ入れをみんな愛用しています。

今後の予定している活動を教えてください。

チームの絆を更に深めるため、今年は初の合宿を行います。

9月に行われるJCDA九州予選大会で上位入賞を目指して頑張ります。

同じチアリーダーにメッセージをどうぞ!!

私達Berry'sもみなさんに負けないくらいのチアスピリットで今までで一番のダンスができるよう一生懸命練習中です。

大会ではみなさんに会えるのを楽しみにしています。笑顔いっぱい全力で踊りますので応援よろしくお願いします。

私達Berrysを見かけたら声を掛けて下さいね♪

Instructor’s Eyes

7月6日に行われた九州講習会に参加して下さったBerry'sの皆さん。
インタビューには緊張しながらも、笑顔でしっかり答えてくれました。
全員での交換日記についてお話を伺うとき、みなさん目をキラキラさせてとても可愛いらしい姿が印象的でした。

講習会では、メンバー全員がPOM初級を選び、最初は控えめに動かれていましたが、最後の発表の時は堂々と笑顔で楽しそうに披露されていました。

取材をしている時もメンバー同士の和やかな雰囲気から、チームワークの良さを感じました。
今回初の合宿を今からとても楽しみにされているBerry'sの皆さん、絆を深めて9月の九州予選大会での笑顔と元気あふれるパフォーマンスを期待しています!!