2019.10.16

今回のチームレポートは、福岡県北九州市で活動されているDancing Club Unityさんです!

小学生から高校生までが所属するクラブで、今回は中学生チーム「Flash」の林 玖瑠海さん(中3)にお話しを伺いました。

チームの構成を教えて下さい

小6一名、中1一名、中2二名、中3一名、計5名のチームです。

チームの魅力やアピールポイントは?

それぞれが独自の考えや意見を持った個性豊かなメンバーですが、同じ目標に向かって一致団結するパワーがあります。チアに対する熱い気持ちは誰にも負けません。

今、強化している練習はありますか?


手先や足先、身体の隅々まで意識を高められるように、バレエを中心とした基礎力強化の練習や体幹トレーニングに日々勤しんでいます。 また、自主練習では、毎回自分達の踊りを動画で確認し、全員で意見を出し合いながら細かいところまで合わせていく作業に力を入れています。

今後の目標を教えてください。

私達が大好きなチアに情熱を傾けられるのも、多くの方々の支えがあってのことです。 今期Flashは5人という少ない人数構成ではありますが、大会では心を一つに、私達にしか出来ない精一杯のパワフルなパフォーマンスをし、日頃支えて下さっている全ての方々に感謝の気持ちを伝えたいです。

最後にメッセージをどうぞ

チアダンスはダンスのテクニックだけではなく、チームワークが大事なスポーツだと思います。
私達は、仲間を思う気持ちを大切に、常にお互いの心に寄り添いながらも、共に切磋琢磨し合える関係づくりに努めています。

昨日より今日、今日より明日、少しでも成長した姿を見せられるよう毎日練習頑張っていますので、応援どうぞよろしくお願いします。

Instructor’s Eyes

市内の体育館に伺うと、体育館の入り口に一列になって待っていて、大きな声で元気よく挨拶をして出迎えてくださいました。

練習では、数年前から基礎練習に力をいれ始め、一人一人の動きが本当によくなってきたそうです。メンバーを見ていてもひとりひとりが、身体を大きく動かし、機敏にシャープな動きをしていて、ダイナミックかつスピーディーなパフォーマンスを披露してくださいました。変更になった動きにもすぐに反応し、うまくいかない部分は、メンバー同士で注意しあいながら、高めあっており中学生らしい、自立心の高いチームだなと感じました。 今後のFlashの皆さんの活動に期待が高まります!

Dancing Club Unity Flashのみなさん、ありがとうございました。